Blog

2018年12月の本格上級タイ料理のご案内♫

サワディーカー♡

今月のメニューはタイの北部料理ですo(^▽^)o昔、北部のチェンライに住んでいる親戚に教えてもらった本場の味ですので、みなさん楽しみにしてくださいね〜!

まずは、豚ひき肉とトマトの野菜ディップ、「ナムプリックオーン」(น้ำพริกอ่อง)です!✨

 

北部では「カントーク」という台に乗せてお料理をサーブします♫チェンマイのレストランなどで、伝統的なダンスを見ながらカントークディナーを食べた事がある方もいらっしゃるのではないでしょうかo(^▽^)o

ナムプリックオーンはそんな、「カントーク」には欠かせない北部のナムプリックの代表です♡上級クラスで勉強するタイの野菜ディップ「ナムプリック」は家庭には欠かせないおかずで、とても地域性が高く、地方によって色んな種類がたくさんあるので、ぜひ色々食べ比べてお気に入りを見つけてくださいね😊❤️

もち米や付け合わせの野菜と一緒に食べるととっても美味しいんですよ♫

続いては北部タイのハーブソーセージ、「サイウア」(ไส้อั่ว )です✨

「サイ」は豚の腸、「ウア」は詰めるという意味です♫市販のソーセージと違って、保存料や着色料無し✨レモングラス、ホームデーン、バイマックル、パクチーラオ(ディル)、ウコン、唐辛子などたくさんのハーブやスパイスが入って体にも良いんですよ♡

 

レッスンでは、特別な道具がなくてもお家で簡単に詰められる方法もご紹介しますので、お家でぜひ自家製タイソーセージを作ってみてくださいね❤️

とっても美味しそう〜❤️✨バーベキューなどに持って行ったら、驚かれる事請け合いですo(^▽^)o✨

最後は小松菜とお肉のスープ「ジョーパッカード」です✨

「ジョー」は北部の方言で辛くないスープ、「パッカード」は小松菜という意味です✨冬になると小松菜の花が咲くので、ジョーパッカードにするのが定番なんです♫

今月の食材たちです✨左からオクラ、小松菜、パクチーラオ(ディル)、きゅうり、レモングラス、トゥアナオ(板納豆)、プリックチーファー、プリックチンダー、マクアプロッ、ニンニク、トマト、ホムデーン、コブミカンリーフ✨

今月はハーブやお野菜がたっぷり❣️o(^▽^)o トゥアナオ(板納豆)も北部の特徴的な食材の一つですよ♫

北部や東北地方では主食がもち米なので、こちらの「グラティップ」という竹のカゴに入れます♫ 雰囲気があって可愛らしいですね♡

今月のテーブルコーディネートはセラドン焼きのお皿を使います✨

ナムプリックと一緒に食べるお野菜はカービングを施して美しく♫レッスンでは簡単なカービングもご紹介します✨

今月は調理工程が多いですが、皆さん頑張って作って行きましょう❤️

美味しくて楽しい時間でした♡✨