Blog

2018年10月の上級本格タイ料理教室の風景♫

サワディーカー♫

2018年10月の上級本格タイ料理のメニューのご案内です❤️

今月のメニューはココナッツが主役!なんと、ココナッツを割る所から調理を始めますよ♫生徒さん達も始まる前から皆さん興味深々♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪とても楽しみですね♫

レッスンではヤングココナッツ〜オールドココナッツまでのココナッツの三段階の過程とそれぞれの用途もご説明します😊

 

それでは材料です!今回もタイの新鮮ハーブがたっぷり❤️

一番右のハートの形の葉っぱはシャプルーというハーブで、タイの雨季にたくさん生えてくるハーブです!鉄分やビタミンC、カルシウム等、女性に嬉しい成分がいっぱい!咳の改善など、雨季の体の不調も整えてくれるんです♫

今回のミアンカムだけでなく、ラープや、ネームクルック等と一緒に食べても美味しいですよ(^▽^)ノ

↑左:上から時計回りにホームデーン、アンチャン、プリックポン、大豆、炒りピーナッツ、干しエビ、干しエビパウダー、スライスしたココナッツの実

右:バイシャプルー、カー、卵、ライム、パンダンリーフ

 

今月のテーブルコーディネートです!

今月は宮廷料理なので、ゴールドと白を基調に、ガラスのプレートとデザートグラスでスタイリングしました(^▽^)♫

タイ王室御用達のベンジャロン焼きの器を使って上品に。タイらしいおもてなしです。

★メニューのご紹介★

〜ミアンカム〜

こちらはタイの伝統的な前菜です!ミアンは一口で食べるサラダ、カムは一口という意味です(^▽^)ノ シャプルーの葉っぱに具材を乗せて一口で頂きます♫ 干しエビの塩味、タレの甘味、ライムの酸味、唐辛子の辛味が口の中でマッチして、とっても美味しいです❤️

〜ミーカティボーラーン〜

今月のメイン料理はココナッツミルク焼きビーフンのミーカティボーラーンです!「ミー」はビーフン、「カティ」はココナッツミルク、「ボーラーン」は昔ながらの、とか伝統的な、という意味です(^▽^)

ひき肉とココナッツミルク、またタイではタオチオカーオ(白タオチオ)という大豆の発酵したものを使うのですが、ゆで大豆でも美味しく出来ます♫

ちなみに、いつものレッスンで使っているタオチオはタオチオダム(黒タオチオ)で違う物なので注意です(^▽^)

〜カノムトムサームシー〜

デザートはココナッツ三色団子です!中にココナッツシュガーとココナッツの実の餡を入れて、白玉のモチモチ生地で包み、ゆでた後に周りに更に削ったココナッツをまぶします❤️ 色も食用色素ではなく、タイのハーブのアンチャン(バタフライピー)とパンダンリーフで可愛いブルーとグリーンに色付け♫元々は白いお菓子で、バラモン教のお供え菓子としてスコータイ王朝時代(鎌倉中期〜室町)から当時の記録に残っている歴史の古いお菓子なんです♫最近ではハーブで色付けしたものもよく食べられていますよ(^▽^)

完成したら盛り付けです!美味しそうですね〜❤️

料理が揃ったらお写真タイム♫

ミアンカムはハーブや具材を一種類ずつ器に盛り付けます♫ガラスプレートにも並べて、お代わりは自由に好きな具材とタレを巻いて頂きます😊

麺の付け合わせにはニラと卵、もやしとライムをトッピング♫

具材がパッタイに似ていますよね(^▽^)両方習うと、パッタイにしようか、ミーカティボーラーンにしようか、その日の気分で選べますね❤️

いただきます😊 ✨ 今月もありがとうございました❤️