Blog

上級本格タイ料理教室のメニューのご紹介:カオニャウマムアン

サワディカー♡

今月の上級タイ料理教室のデサートをご紹介します♫

☆カオニャウマムアン〜ข้าวเหนียวมะม่วง〜(マンゴーともち米)
カオニャウは「もち米」、マムアンはマンゴーという意味です!

このカオニャウは正確に言いますと、「カオニャウムン」と呼びます。

蒸し立てのもち米をココナッツミルク、砂糖、塩で味をつけるもち米のことをカオニャウムンです!このカオニャウムンはそのまま食べても美味しいですよ〜マンゴーと一緒に食べるとなんと最高です!!マンゴーともち米!?不思議に思っているかもしれませんがこの組み合わせは本当に本当に最高に美味しいです。

カオニャウマムアンはタイでは4月〜5月に食べる定番のデザートです!なぜかというと、4月〜5月はマンゴーの時期なので、マンゴーが一番美味しく食べられます!

マンゴーといえば、おばあちゃんのことを思い浮かべます✨おばあちゃんのお家にはマンゴーの木がいっぱいありました!4月はちょうどタイの長い連休(タイ旧正月)のソンクラーン祭りがあるので、いつも家族と一緒におばあちゃんのお家へ遊びに行きました!あそこでマンゴーを取り放題でしたね(笑)食べきれなかったくらい本当にマンゴーがありすぎました!食べきれないマンゴをよく「マムアンクアン」というデザートにしました!マムアンクアンは成熟したマンゴーを練ってペースト状にし、砂糖を加え、 丸くて平たい形にしてから、天日干しするタイのお菓子です!マムアンクアンだったら、日持ちも長いので、すぐ食べなくてもいいですね!当時は家族みなでマムアンクアンをいっぱい作って、近所さんに渡したりしましたね。あ〜とっても懐かしい話です♡

では、カオニャウマムアンのお話に戻ります(笑)
こちらは生徒さんと一緒に作ったカオニャウマムアンです♡

とっても美味しそう!!いや、、、美味しいですよ(^0^)/

教室では、いろいな盛り付け方をご紹介します。

こちらはパーティスタイルの「カオニャウマムアン」です!

こちらはタイらしい盛り付け方ですね!
どちらも上に「トゥアトーン(緑の皮を剥かれた緑豆)」と「ココナッツミルク」をトッピングして食べます。

カオニャウマムアンは本当に美味しいので、ぜひぜひ食べてみてくださいね♫