fbpx

Blog

上級本格タイ料理コースメニューの紹介:クイティアオ・ルア(ボートラーメン)

★クイティアオ・ルア ก๋วยเตี๋ยวเรือ ~ボートラーメン~

今月の上級本格タイ料理教室では、ボートラーメンを作ります♫

クイティアオは「ラーメン」、ルアは「ボート」という意味です。

昔、タイ人はラーメンをあまり食べなかったのですが、約70年前にタイでお米不足が起こり、

当時の首相であるプレーク・ピブーンソンクラームが使えないお米を麺に加工し、麺の普及を促進させました。

それを機に、タイの人達はラーメンを食べるようになりました。

 

川での商売が盛んだったため、船で売買しやすいように考えられていて、

器は小さくスープが濃いのが特徴です。ボートの中で1人で盛り付けてお客様に渡さなくてはいけないので、

ご飯茶碗より少し大きいサイズの食器にこぼれないように濃いスープを少し入れるスタイルとなったそうです。

 

現在はタイ人の生活も変わり、川での生活は減りましたが、陸でボートラーメンの味は引き継がれています。お店の中にボートを置いて、全ての材料をボートに乗せて陸でやっているスタイルが多く、器のサイズも大きくなっています。

 

昔のスタイル(小さい器)で今でもボートラーメンをやっている有名な所は、バンコクの戦勝記念塔の近くやランシット、アユタヤがあります。

 

日本のわんこそばのように、ボートラーメンを食べたお椀を積み重ね、子供の頃は友達と何杯食べたかを競っていたのを思い出しました☺みなさんはどちらのスタイルで食べたいですか?お好みのサイズで作ってみてくださいね!