Blog

中級本格タイ料理教室のメニューのご紹介:サークーサイムー

サワディカー

今月の中級タイ料理教室で作っている「サークーサイムー」(สาคูไส้หมู )をご紹介します

「サークー」はタピオカ、「サイ」は具、「ムー」は豚肉の意味で、文字通り、甘じょっぱい味の豚肉をタピオカで包んで蒸した料理です。

元々は宮廷料理でしたが、今では一般的に広まって、屋台や市場、レストランなどどこでも食べれる料理になっています。

味が濃いので、生野菜やパクチー、タイ唐辛子等と一緒に食べます(^▽^)辛味がアクセントになってとてもクセになる一品です☆

 

サークーサイムーの食材です♫

炒めた豚肉をお団子にします(^0^)/

それから、タピオカで包んでいきます♫

では、これから、蒸していきます!

作りたてのサークーサイムー、とっても美味しそう!

レタス、パクチの葉っぱ、プリッキーヌーと一緒に食べると、最高です!