Blog

上級本格タイ料理教室のメニューのご紹介:カオクルックカピ

サワディーカー
6月の上級クラスで作った「カオクルックカピ」というメニューをご紹介します

カオクルックカピข้าวคลุกกะปิ(エビ味噌混ぜご飯)
カオは「ご飯」、クルックは「まぜる」という意味です。

カピはタイの調味料で エビをつぶして発酵させペースト状にしたもエビ味噌の事をいいます。

具には、青マンゴー、ホムデーン(ねぎとシャロットの雑種で、日本では「あかわけぎ」 のこと)、グンチェン(タイの甘い豚ソーセージ)、干しエビ、干し唐辛子、いんげん、焼き卵、ライム、ムーワーン(甘く煮詰めた豚肉)を入れます。

レストランではこんなに具沢山で出てくることはないので、Siri Kitchenのカオクルックカピの方が具がたっぷりで絶対に美味しいですよ

ガピの香りやしょっぱさ、豚肉の甘さ、干しエビのカリカリした食感など本当に美味しくてクセになる一品です。