Blog

中級本格タイ料理教室のメニューのご紹介:プラートードナムプラー♫

4月の中級本格タイ料理教室で作った「魚のナムプラー揚げ」をご紹介します♫

これはタイ語で「プラートードナムプラー・ปลาทอดน้ำปลา」と言います(^0^)/
プラーは魚、トードは揚げる、ナムプラーはナムプラーの調味料のことですね!

このメニューは近年レストランで人気のメニューです!タイでどこのレストランに行ってもこのメニューは必ずあるといってもいいくらいです!

揚げたての魚にしょっぱいナムプラーソースにからめて、甘酸っぱい辛いドレッシングをかけて食べます♫ドレッシングの酸味はただライム汁からだけでなく、なんと青マンゴーが入っているので、シャキシャキの食感とマンゴーの酸味がポイントになりますね✨

タイでこのメニューを頼むと、いつも丸ごとの魚が出てきます!丸ごとの魚でとっても豪華に見えますが、骨があるから、とっても食べにくいなぁ〜いつも思っています(笑)なので、教室では、丸ごとの魚を使いますが、ちょっと工夫すると、簡単に揚げられて、食べやすくなる方法をご紹介します♫

プラートードナムプラーは本当に美味しいので、ぜひ食べてみてくださいね♫