Blog

上級本格タイ料理コースのメニュー紹介:ナムプリックガピ(野菜ディップ)

サワディーカー♡

今月の上級本格タイ料理教室では、「ナムプリックガピ」น้ำพริกกะปิ を作ります。タイ中部の代表的な食べ物で、甘さ、酸っぱさ、塩っぱさ、辛さをバランスよく味わえます。野菜デップと聞くと前菜のように思われるかも知れませんが、メインになる1品です。

ガピ(エビや小魚をつぶして発酵させたもの)を沢山入れて作るディッピングソースは、ガピの塩気、ココナッツシュガーの甘み、ライムの酸味、唐辛子の辛さとそれぞれがとても良い役割をしていて、野菜を何倍にも美味しく引き立ててくれます。

タイではチャオム(タイ野菜のアカシアの葉)をちぎって、溶き卵と一緒に揚げて食べます。チャオムはとても香ばしく、ビタミン、ミネラル、繊維が豊富で食べるとお腹が掃除されると言われています。

定番の具となる野菜は『生、蒸し、揚げ』とどんなスタイルでディップしても美味しいです。是非、みなさんにも食べていただきたいです☺

 

付け合わせ野菜は茹でたり生で食べたりする。

チャオム
卵に入れて揚げる!

付け合わせの揚げ物。ナス、アジの魚、チャオムの揚げ物