Blog

中級本格タイ料理コースメニューの紹介:「ラートナー」タイあんかけ麺

★ラートナー ราดหน้า ~タイ風あんかけ麺~

ラートは「かける」、ナーは「前、顔」という意味で、

麺の上にあんかけソースをかけているので、ラートナーという名前の料理です。

タイでは屋台でよく出るメニューで、セン・ヤイ(太麺)が定番ですが、

セン・ミー(ビーフン)や揚げた中華麺と食べる事もあります。

マリネして柔らかくなった豚肉とたっぷりの野菜、卵ともとても相性がよく、

しょう油味で日本人のお口にも合うと思います!

あんかけのとろみは、タイではタピオカ粉でつけますが、タピオカ粉がなかったら、片栗粉で代用しても大丈夫です。

タイ人はラートナーを食べる時に、お酢、ナムプラー、プリックポン、お砂糖の付け合わせ調味料を足して、自分好みの味にしますね(^0^)/
シリキッチンでは、健康と美容のため、お砂糖の代わり、IG値が低いORGANICココナッツシュガーを使用します✨