Blog

7月の中級本格タイ料理のご紹介♪

サワディーカー♡

毎日暑い日が続いていますね(><)

みなさま体調は大丈夫でしょうか。

 

 

7月の中級本格タイ料理レッスンのメニューを詳しく書きたいと思います(^^)!

メニューは

①プーパッポンカリー(かにと卵のカレー粉炒め)

②プラームッヌンマナウ(イカの肉詰めのライム蒸し)

③トムヤムプラーナムサイ(魚のあっさりなトムヤムスープ)

の3品です。

 

このメニューは生徒さんからの人気が高くいつも大好評いただいてます♡

 

 

プーパッポンカリー(かにと卵のカレー粉炒め)

名前の由来は
プー=カニ
パッ(ド)=炒める
ポンカリー=カレー粉
単純に言えばカニのカレー粉炒めです。

いまではどのタイ料理店でも食べられるほど定番料理になりました。

辛み付けに使われるのは、ナムプリック・パオという唐辛子味噌。シリキッチンのメニューでもトムヤムクンなどいろいろなメニューに登場する調味料です!

ナムプリック・パオとは干し海老、玉ねぎ、にんにく、唐辛子を油で炒め、
砂糖、塩で調味してあります。

このナムプリックパオ入りの油を大量に使用して豪快に炒めるので、
ふわふわの卵の中にうまみが凝縮されて仕上がります。

ふわふわタマゴとカニの相性が抜群なうえ、カレーの味が食欲をそそる一品です!

 

 

 

プラームッヌンマナウ(イカの肉詰めのライム蒸し)

プラームック=イカ

ヤッサイ=肉詰め

ヌン=蒸す

マナウ=ライム

イカの肉詰めライム蒸しです。

 

ライムの爽やかな香りと日本のらっきょうに味が似たタイのにんにくの酢漬けを使ったソースが絶妙な美味しさです。

ハーブやスパイスを使うことでイカや肉の臭みもなく、冷房で冷えた身体も元気になりますよ(^^)!

彩も鮮やかなのでパーティーにもおすすめです♡

 

 

 

 

トムヤムプラーナムサイ(魚のあっさりなトムヤムスープ)

 

トムヤム=辛いスープ

プラー=魚

ナムサイ=透明

という意味です(^^)

 

魚は白身魚を使うことであっさりした仕上がりになります。

すっぱくてしょっぱい味が特徴なのですが、すっぱさにはタマリンド汁とライム汁を用います。

またレモングラスやカー、西洋パクチーなどハーブやスパイスを使うことで味に深みが増して本格的なタイ料理が出来上がります♡

トムヤムクンよりさっぱりとしているので口当たりが軽くて暑い季節にピッタリのスープです。

 

 

どんなお料理か知ることで食べる時の楽しみがまた増えます(^^)♪