Blog

7月の上級本格タイ料理教室

サワディカー(^0^)/

タイ料理教室「シリキッチン」のシリです♡

毎日暑いですね!タイ料理がますます美味しくなる季節ですね(笑)

 

さて、7月の上級本格タイ料理教室は先週からスタートしました!

 

 

 

今月のメニューは北部の代表的なお料理を紹介します(^0^)/
今回の北部のレシピはチェンライに住んでいる親戚に教えてもらった本場の北部の味です!

 

 

 

まずは、ナムプリックオーン น้ำพริกอ่อง (豚ひき肉とトマトの野菜ディップ)です。

 

ナムプリックオーンはカントーク料理に欠かせない北部のナムプリックの代表の一つです!

もち米と一緒にディップして、付け合わせ野菜と一緒に食べると、最高です!

 

 

 

サイウア ไส้อั่ว (北部のハーブソーセージ)

サイは「豚の腸」、ウアは詰めるという意味です。

 

サイウアはレモングラス、ホムデーン、バイマックル、パクチーラーウ(ディル)、ウコンなどたくさんのハーブ&スパイスの香りが効いたとっても爽やかなソーセージです!ペーストから作りますが、カレーペーストを作るよりも簡単です!ポイントはサイウアの食感を美味しくするために、ハーブや唐辛子の形がちょっと残すことです!

 

 

ジョーパッカード จอผักกาด

ジョーパッカードは北部の家庭で大人気のスープです!
ジョーは北部の方言で「辛くないスープ」という意味です。パッカードも北部の言葉で「小松菜」のことです。冬になると、パッカードはいっぱい菜の花が咲いているので、パッカードをジョーにするのがとっても定番です!

 

 

今月はセラドン焼きを使ったコーディネートです♡

 

もち米を入れる竹の器(グラティップ)がいい感じです♪

 

 

今月の材料たち♡

北部のタイ食材:パッカード(菜の花)、トゥアナウ

今月もナムプリックに付け合わせ野菜の簡単なカービングもご紹介します。

 

 

 

最初から全部手作りのサイウア ไส้อั่ว (北部のハーブソーセージ)

 

ソーセージの道具がなくてもシリキッチンスタイルの工夫で簡単に腸に生地を詰める方法をご紹介しますので、お家に帰ったら、すぐに復習できます!

 

 

 

 

上級メニューらしい美しいお料理たち(^ ^)

 

 

食べてしまうのがもったいない〜!とお話ししながら生徒のみなさんと美味しくいただきました(笑)

 

 

 

酸味が効いていて癖になる味わいです。

お肉がほろほろと柔らかくていい出汁が出ています♪

 

 

今月は調理の行程が多かったのですが生徒の皆さん良く頑張ってくれました!(^ ^)

手間暇かけたお料理のお味は本当に美味しくて特別ですね♪